< Thai Herbal Massage will make you have a Holistic Life > 

Thai Herbal Massage School
タイハーバルマッサージスクール・バンコク
Bangkok Thailand

 : ホーム : ハーブボール座学 : カリキュラム 1日体験クラス  講師 : 受講後の感想 : 実習モデル募集

 お問合せ・お申込 : 所在地  留学アドバイス情報 : 日本での講座・イベント

ポストネイタルヘルスケア
〜ユーファイ〜

  ポストネイタルヘルスケアとは出産後の女性のための健康ケアの一つで、主に身体を温めることにより出産時にバランスの崩れた健康を回復維持し病気を未然に防ぐタイ伝統療法の一つです。ホルモンバランスを回復し自律神経失調症や更年期障害の予防や症状軽減、不妊症解消などに役立ちます。

   ポストネイタルヘルスケア(ユーファイ)は女性の産後のボディケアの一つであり、この言葉は人々の間で長い間親しまれてきましたが、実際の手順はあまり知られていませんでした。あるドクターによるとポストネイタルヘルスケアを十分施さなかった患者は高齢になるとエストロゲンホルモンの欠乏により体温の調節を司る脳の機能に障害を及ぼし、その結果急な体温の上昇や下降といった症状が現われたケースもあるとのことです。

  しかし再出産の女性や若年層にもこういった兆候は現われます。時には急激な体温の低下により痛みを伴ったり、体温調節がうまく行かなくなる場合があります。どうしてでしょう?

  タイ伝統医療ではこの問題は身体の4つのエレメントのアンバランスが原因で引き起こされていると考えています。また出産による全身や毛細血管への悪影響は甚大なものがあり、大量の血液を消失するとともに、子宮内に残った血液はいち早く排出しないと、子宮内に停留して固まり、やがて体内を巡り体調不良の原因になると考えられています。それゆえにポストネイタルヘルスケアは出産直後の適切なタイミングで行うことが大切であり、女性の身体のバランスを正常に戻していくのを助けます。また身体へのハーバルエキスの吸収率も高いため、使用するハーブはオーガニック・有機栽培されたもののみを使用することが身体にとってとても大切です。

  ここ数年、昔からの女性への伝統療法を現代生活の中にマッチするように研究してきた結果、今では熟練したスタッフによりこの伝統的なポストネイタルヘルスケアを自宅に出張して行えるようになるまで技術を高めることができました。今では産後間もない女性への価値あるケアとしてタイでは社会的評価を得ています。

  近年疎遠にされてきましたが、古来より幾世代を経て受け継がれてきたこれらの伝統医療は地方の一部では現在でも日常生活の中で普通に行われています。しかしバンコクのような大都市ではあわただしい生活の中で人々は日々の生活に追われ、また最新のファッションや他の文化との交流により、これらの伝統医療は忘れ去られつつあり、地方とのギャップは増すばかりです。私たちはこれら古来からのすばらしい伝統医療はこれからも次の世代に伝えていくべきものと考えます。

  ポストネイタルヘルスケアの出張ケアは出産と母乳をサービスのメインテーマとして紹介されてきました。母乳は新生児にとってビタミンを豊富に含み、高栄養価で免疫を高めてくれると同時に排泄を促し、便秘を防ぎ体温を適切に保ってくれます。



ポストネイタル タイ トラディショナル コース

  産後の女性のための伝統的なトリートメントコースをご紹介しましょう。出産後、自然分娩の場合は約1週間、帝王切開の場合は約1ヶ月経って身体の状態がある程度安定してから受けることができます。1日3〜4時間、7日間〜連続して行います。(コースの内容は昔ながらの伝統的手法であり、スクールの授業内容とは一部異なります。)

1. ハーバル ホットバス 〜Herbal Hot Bath〜
 
  使用するハーバルウォーターは主に新鮮な生のレモングラスが使用されています。なぜならレモングラスには母乳や産後の排泄物(悪露)などの消臭効果に優れているからです。また、このハーバルウォーターにはプライ(ぽんつく生姜)やタマリンドの葉、こぶみかんの皮なども使用されておりエネルギーを回復し、気分を和らげてくれます。母親と同様に新生児もこのハーバルバスを受けることができます。古来、出産直後の女性は入浴は控えた方がよいという
考えのもと、このハーバルバスは普及していたと考えられています。


2. リラクシング マッサージ 〜Relaxing Massage〜

  このマッサージは妊娠中に固くなった筋肉や関節を柔らかくし、リンパ腺を刺激することにより老廃物の排出を促します。タイ古式マッサージがベースですが、出産直後の母親の身体への負担を考慮した優しいマッサージです。



3. ホット ブロック コンプレス 〜Hot Brick Compress〜

  適温に暖めたブロック状の石をバイパップルン(スパイダーリリー)の葉と布で包んで全身を優しく押し当てていきます。筋肉痛の解消、血行促進、浮腫の軽減などに効果があります。




4. ホット ソルト クレイポット マッサージ 〜Hot Salt Claypot Massage〜

  ミネラル豊富な天然粗塩を素焼きの陶器のポットに入れ充分温めます。ハーブ、布で包みこみ、ゆっくりと優しく腹部や各部を押し当てていきます。この療法は子宮の余分な水分を排除し、すばやく回復させるのにとても重要です。また、筋肉痛、特に背中の痛みを取り除くのにもとても有効です。専門的な知識を持ち、適切な方法で行うことにより、この療法は多くの症状や不調を解消するための手法として役立ちます。


5. スチーム ハーバルコンプレス マッサージ 〜Steaming Herbal Compress Massage〜
  

  生ハーブを切ってコットンで包みスチームし、マッサージするように押し付けるハーバルコンプレスという施術は、筋肉の状態、特に産後の女性のための施術としてとても有効です。温めることでハーブから薬効成分がにじみ出てきて肌に浸透し、筋肉のうずきや痛みを取り除き、関節をより動かしやすくし、身体の循環機能をよくする働きもあります。

    使用ハーブ : ぽんつく生姜、生姜、ウコン、ガジュツ、レモングラスなど。

6.スチーム セサミ ハーバルコンプレス マッサージ 〜Steaming Sesame Herbal Compress〜

 
 フェイシャルやボディ用にセサミハーバルコンプレスで優しくマッサージします。セサミに多く含まれるビタミンEの効果でお肌のツヤをアップし、しわ予防にも役立ちます。


7. ハーブサウナ 〜Herb Sauna〜

  各ハーブの効能により全身から老廃物を排出する効果があります。古来から「ポストネイタルヘルスケアでは適切なハーブを選択することが重要である。もし選択を誤った場合は母親にとって適切なケアはできない。」と言われているようにハーブの選択はとても大切な作業です。不適切な処方によるケアは母親の身体に効果が無く、経年とともに視力の低下等の身体の不調を招く原因となります。

 





8. ハーバル ドリンク 〜Herbal Drink〜

  ハーバルドリンクには多くのレシピがあります。一般的には「ぽんつく生姜」「うこん」「生姜」「さとうきび」などから作られ、一日に二度、朝夕に飲みます。悪露を出し切る効果があります。さらに新鮮な生姜ジュースは体内の不快なガスを排出し、身体を温め、母乳の出を良くします。



9.ハーバル ホット バス(スクラブ) 〜Herbal Bath with Scrubing〜

  
最後にもう一度ハーバルバスを浴び、身体をきれいにするとともにハーバルコンプレスによりお肌の古い表皮をゆるやかに落とし、お肌の再生を促します。


 

Copyright (C) 2010~2016 Thai Herbal Massage School. All Rights Reserved.