< Thai Herbal Massage will make you have a Holistic Life > 

Thai Herbal Massage School
タイハーバルマッサージスクール・バンコク
Bangkok Thailand

 : ホーム : ハーブボール座学 : カリキュラム 1日体験クラス  講師 : 受講後の感想 : 実習モデル募集

 お問合せ・お申込 : 所在地  留学アドバイス情報 : 日本での講座・イベント

 
   マッサージ留学ツアーをより充実させるためのアドバイス  
 
■ タイフードはフードコートで挑戦しよう
   タイフードを気軽に安心して食べるにはフードコートが便利です。大きなスーパーやデパートには必ずと言っていいほどあります。言葉が分からなくてもメニューを指さして注文ができます。
利用方法はまずクーポン券やカードを専用カウンターにて一定額購入します。食べたい料理が見つかれば注文して料理が出きあがるとクーポン券やカードで支払いをします。食後は余った金額分を換金するのを忘れないようにしましょう。

 フードコートのある主なデパートやスーパーマーケット
  ●セントラル
●ターミナル21 
●エンポリアム 
●サイアムパラゴン
●BIG-C 
●ロータス
MRTラマ9世駅店 他
BTS アソーク駅
BTS プロンポン駅
BTS サイアム駅
BTS チットロム駅、サパーンクワイ駅、MRTタイ文化センター駅
MRT ラマ9世駅、BTSオンヌット駅、他
    MRT=地下鉄
BTS=スカイトレイン
■ タイグッヅのお土産や仕入れ
 

 タイらしいデザインの雑貨や衣類などを購入できるショップはバンコクにたくさんあります。サロン備品、タイパンツ、マッサージマットレスなど、日本に比べるととても安く購入できます。場所はウィークエンドマーケット、MBK(マーブンクロン), アジアティークナイトバザールなどだくさんあります。場所や値段の交渉方法が良く分からない方はスクールで詳しくお教えいたします。

■ マッサージ店選び
   バンコクには多数のマッサージ店・スパがあり、日本に比べるとかなり安い値段でマッサージを受けることができます。タイ滞在中に少しでもたくさんマッサージを受けていただきたいと思いますが、限られた滞在日数の中で自分の受けたいマッサージで良いサロンを見つけるというのは中々難しく、ネットで検索したり、フリーコピーで探したりと方法はいろいろとありますが、探せば探すほど迷ってしまうくらい店舗がたくさんあります。もし中々決まらない時はスクールにてご相談ください。過去の受講者の方からの評価やバンコク在住日本人からの情報などをお教えいたします。
■ 安心でレートの良い両替方法
 

 バンコクスワンナプーム国際空港の両替所はほとんどはあまりレートがよくありません。街中のBTSスカイトレインや地下鉄の駅、繁華街にレートの良い両替所が多数あり、電車で移動する時に簡単に両替できるところが多くあります。セキュリティー重視なら銀行の支店がオススメです。
(2016年2月新情報:空港内におススメのレートの良い両替所ができました。下記のValue Plus参照)

 各銀行・両替所では原則としてパスポートの提示を求められます。
  バンコク スワンナプーム国際空港内    
      
    ↑ 空港到着フロアーの様子。夜間到着でも明るくて安全です。  
       
    ↑ 到着フロアーにある一般的な銀行両替所。交換率はあまり良くないが24時間開いているところがある。  
       
  空港地下1階にある「Value Plus」両替所。交換率は街中のレートの良いところとほぼ同じ。空港到着後すぐ両替できて便利。場所はエアポートリンクチケット売り場すぐ近く。
(営業時間:6:00〜23:30)
 
  セントラルデパート (地下鉄ラマ9世駅直結)の 5階 

    (開店) AM10:30〜11:00  (閉店) PM7:30〜8:00 
          *時間は各銀行により違います。

     <ご注意>
     銀行の支店は7店ほどありますが、全ての銀行で両替ができるわけではありません。
     また、営業中でも外貨の両替は早めに終了する場合があり、早いところでは
     夜6:30ごろには終了する場合があります。
     両替時にはパスポートの提示が必ず必要です。 
    
   
 
 事前に日本の空港等で両替されるのは率がとても悪く、オススメできません。

 <両替率比較参考額>*実際のレートとは誤差があります。
  日本の空港 
宿泊ホテルフロント
バンコクスワンナプーム空港  
バンコクスワンナプーム空港(Value Plus)
セントラルデパート5階の銀行
街中のレートの良い両替所
10,000 円 → 2,700 バーツ
10,000 円 → 2,900 バーツ
10,000 円 → 2,900 バーツ
10,000 円 → 3,100 バーツ
10,000 円 → 3,050 バーツ
10,000 円 → 3,100 バーツ
■ 買いすぎた荷物は日本へ発送できます
   タイ滞在中につい買いすぎてしまったお土産、スクールで購入したバーブ製品等、持ち帰りきれない分はスクールから日本まで発送できます。送料は船便の場合で、10kgで約7,300円、20kgで約11,500円程度です。発送から到着まで約15日間かかります。ただし薬・化粧品・オイル等は日本の税関検査で数量制限があります。
■ 一日、半日観光は旅行会社のパッケージツアーが便利
   お寺や水上マーケットなどの観光はバンコクにある旅行会社のツアーに参加すると簡単で便利です。前日申し込みもOKのところもあり、タイに着いてから検討しても充分間に合います。またスパのマッサージクーポン券も扱っているところがあり利用される受講者の方が多いようです。よく利用される旅行会社は下記の通りです。

    ★ウェンディーツアー
       http://thailand.wendytour.com

    ★HISバンコク支店
       http://www.his-bkk.com

    ★パンダバスツアー
       http://www.pandabus.com


      *お問い合わせ・お申し込みはご自身で行ってください。
      *ツアー内容によっては、2人以上での申し込みが条件の場合もあるようです。

■ チップの相場
 
 タイにはいろんなサービスを受けた時にチップを渡す習慣があります。
マッサージ
大衆マッサージ店 満足度に応じて 0〜100バーツほど。(1バーツは約3円)

  マッサージ代金の目安
       
   タイ式マッサージ  120分  450バーツ〜
   フットマッサージ   90分  450バーツ〜
   オイルマッサージ 120分  800バーツ〜
スパでマッサージを受ける場合はマッサージ代金の10%くらいでOK。

渡すタイミングはマッサージ後の会計の時に出口に担当したセラピストが立っていますので、その時に渡してください。 セラピストが見当たらない場合は不要です。
高級スパなどはマッサージ代金にサービス料として予め10%ほどのチップが含まれている場合があり、この場合はチップは不要です。会計時にレシートで内訳を確認できます。
ホテル
ベッドメーキング

毎朝部屋を出るときに枕の下に20〜40バーツを置いておきます。清掃係の人が清掃時にそのチップを回収していきます。硬貨より紙幣の方が軽くて好まれます。
ベルポーイやルームサービス

チェックインの時に荷物を運んでくれたり、ルームサービスを頼んだ時には20バーツが相場です。
お湯がでないとか、電気がつかない、といったクレームの時は必要ありません。
メータータクシー
  10バーツ以下の端数。例えば75バーツの場合は80バーツを渡す。*無くてもOKです。
レストラン
  ストランはサービス料が10%含まれている場合が多くその場合はチップは不要です。精算時にレシートで確認できます。含まれていない場合は20〜100バーツ程度置くとよいでしょう。
フードコート、屋台、大衆食堂などは不要です。
 
      ★チップに小額紙幣があった方が便利ですので、予めホテルのフロントなどで両替して20バーツ
        紙幣を多めに持っておくと便利です。
■ 気をつけること
 
 タイに限らず海外に出ると自分の身は自分で守ることが必要です。守るべきことを守り旅を楽しみましょう。
詐欺やスリに注意!
駅やデパート、道路などで知らない人に話しかけられたら、例え相手が日本人でも警戒すること。少しでも怪しいと思ったらすぐその場を離れること。よくあるパターンがお金を落として困っているとか、今度日本に行くので日本のことを少し教えてほしい、タイバーツの紙幣を見せてほしい、など。在タイ日本大使館のホームページにも一例があります。(下記)

http://www.th.emb-japan.go.jp
ウィークエンドマーケットやデパートなど、人の多いところではスリ・盗難に気をつける。
バッグはタスキがけのタイプ、またはウェストポーチにして、身体の前にいつも下げる。
バックパック(リュックサック)などに貴重品を入れて持ち歩いたりするのは背後が死角となるため危険です。パスポートや貴重品はなるべくホテルのセーフティーボックスに預ける方が無難です。
狂犬病に注意!
 

日本では絶滅しましたが、タイにはまだ狂犬病があります。感染後の潜伏期間は約1ヶ月で、発症した場合は致死率100%の恐ろしい病気です。毎年タイ国内で10人程度の方が無くなられています。犬以外からも、猫、ウサギ、ネズミ、などからも感染します。もし噛まれたらすぐに病院でワクチンを接種してください。 唾液から感染しますので、口元をなめられた場合でも危険です。野良犬などはもちろん、ペットショップや一般家庭のペットも感染の可能性があります。むやみに動物に近づかないようにしてください。
*ワクチンは数週間にわたって数回接種します。日本の病院ではワクチンを置いていない
  ところも多く、タイで治療する場合は帰国が大幅に遅れる可能性があります。

車やバイクに注意!
  バンコクは頻繁に渋滞するため、交通ルールを守らない車やバイクがたくさん走っています。車は左側通行ですが、道路の右側を歩いていても後ろから逆走車が来ることがあります。また道路を横断する時にも逆走する車やバイクに充分注意してください。
たばこの持ち込みは1カートンまで
  タイは国内へのタバコの持ち込み制限が厳しく、1カートンまでと決められています。制限オーバーの場合は没収だけではなく、高額な罰金対象となりますので充分お気をつけください。

暑さや雨に備える

  タイは熱帯性気候のため、一年中日本の夏のような気候です。暑さ対策は充分してください。
また雨季には激しい雨(スコール)が降ります。
  バンコクの気候
  11月〜1月:
2月〜4月:
5月〜8月:
9月〜10月:
乾季
暑季
雨季
雨季
気温は低めで雨もほとんどなく、とてもすごし易い
気温は高く、雨もほとんどなく、非常に暑い
気温は中間、雨の日が徐々に増えてくる
気温は中間、雨の日が多くなる

冷房対策

  屋外の気温が高いためか、屋内の冷房はとても強く寒いくらいです。日本のように節電設定もありません。デパートやレストラン等で身体を冷やさないように薄めの上着などがあれば便利です。
公共マナー
 

電車に乗る時やコンビニのレジなど、日本では順番に待つのが普通ですが、タイでは文化の違いから、順番に並ぶという習慣があまり無く、割り込みなどがよくあります。逆に子供やお年寄りには進んで席や順番をゆずります。タイ滞在中は周りをよく観察してトラブルのない様に過ごしましょう。


Copyright (C) 2010~2016 Thai Herbal Massage School. All Rights Reserved.